長野県小布施の《竹風堂》は明治26年(1893)創業の栗菓子専門店である。外国産の栗は用いず、地元小布施産および優良な国内産の栗のみを自家加工(仕込み)している。お菓子には合成保存料や着色料などは一切無添加なので、栗本来の自然な美味しさを楽しめる。

表紙はこの厳選された栗だけでつくられる水ようかん『くりざさ』。同社独自の栗あんに糸寒天と清冽な天然水とがあいまって、その味わいは至高。水ようかんに通常使われる葛を用いないことで、モタつかない舌触りを実現。常温でも美味だが、夏はよく冷やして清涼感も楽しみたい。さっと掬って口に運べば、栗の風味が広がり、あと味はスッキリ。

1〜18個までの箱入と、他のお菓子と詰合せた『緑蔭』や『どら焼山粟粒あん』との詰合せも人気。日持ちは約6か月だが、4〜8月までの季節限定なので、ご注文はお早めに。

■竹風堂
長野県上高井郡小布施町小布施973 TEL.0120-079-210